ルイボスティーで豚肩ロースブロックの煮物

お料理にルイボスティー

一つ前の記事→http://de-lusso.com/archives/7621

にアップした野生のルイボスティー

を使って豚肩ロース肉のルイボスティー煮を作りました。

我が家の人気メニューの豚肩ロースの紅茶煮のルイボスティーバージョン。

いつもの紅茶煮よりさっぱりできて、次の日になったらたっぷり出ていた脂の白い塊も少なめ。

脂が溶け出した??体にも良さそうだね!と我が家では大好評。

レシピ

このレシピの「紅茶」のところをルイボスティーに変えました。

豚かたまり肉の紅茶煮

1.紅茶ティーバッグ3〜4袋を湯1Lぐらいで濃いめに出す。

2.その中に豚肩ロースブロックを入れて30分ぐらい煮る(中に火が通るまで)

3.醤油1カップ(200cc)、みりん1/2カップ(100cc)、酢1/2カップ(100cc)を沸騰させておき、煮上がった熱い肉を熱いたれに半日ほど漬け込む。

私は鍋の洗い物を減らしたいので肉を一旦お皿などに取り出し、鍋をさっと洗ってたれの調味料を加熱します。

冷めたらゆで卵も一緒に入れると美味しいです。

ラーメンに。

このお肉を作ると必ずリクエストされるのが炒飯。

炊飯器で炊き込み炒飯を作り、ふんわり焼いた卵と中華鍋で炒め合わせるとパラリと美味しくできます。

炊飯器炒飯レシピ

米2合に中華だし(コンソメ)、酒大さじ1、醤油大さじ1、オイスターソース大さじ1、マヨネーズ大さじ1、サラダ油大さじ1、塩胡椒。

炊飯器の2合のラインまで水を加えてお好みの具材(お肉、玉ねぎ、人参、椎茸など)を載せて普通に炊きます。

簡単で美味しいです。

野生のルイボスティー、色々なお料理に活用していきたいです♫