ストール&スカーフの巻き方講習会をしました!

13901901_1027553994026536_1660455878_o

ポイントは、熟れ感が出せるかです!

ストールやスカーフをもらったけど、使っていない。

マフラーは使うけど、夏は、どうやって?。

巻き方が分からない。

気恥ずかしい。

そこで、今回、

京橋のサロン・ド・ポムさんの大切なお客様にストールセミナーを

させて頂きました。

使っていないストール持ってきてねって、言ってたら、

美意識の高いお客様!、たくさん持ってきて頂きました。

やっぱり、持ってるし、困ってたんですね。

私も、お役に立てる事が出来て嬉しかったです!(^^)!

巻き方を知れば、使えます。

そして、熟れ感を出す!!

13901855_1027554057359863_1349406113_o

13662541_1027553997359869_1896786052_o

ストールやスカーフは、

☆アクセントとして使えます。

☆体型カバーにもなります。

☆手軽にオシャレ感が出せるアイテムです。

是非、使ってほしいです。

13663382_1027554114026524_737205271_o

 

最後に、ストールとスカーフの違いは?と質問頂きました。

簡単に言いますと、ストールより小さい装飾用です。

しかし、英語では、ストールもスカーフも同じカテゴリーで、スカーフになるようですね。

マフラー(muffler)は、防寒用の細長い長方形の襟巻き。

ストール(stole)は、マフラーよりも生地は薄く、幅が広くて長いものが多い。

ショール(shawl)ストールよりも大判で厚手のものを「ショール」と呼ぶことが多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。