くずはランチ♫ピアノのこと

ゆみーのつぶやき。カプリシオとまめのき珈琲に

先日久しぶりにランチに。

くずはのプレザントハウスのカプリシオさんに。

メニューの種類が多くて悩みましたが友達おすすめのスモークサーモンで海老を巻いたフライに。

ボリューム満点!美味しかったです。

はじめにサラダ、と写真を撮り忘れていますが味噌汁がセット。

休日に行ったのでとても賑わっていました。

予約してもらっていてありがたかったです。

http://www.capriccio-kuzuha.com/

その後、delussoの近くの「まめのき珈琲」さんに。

入り口からはカウンターとテーブル席しか見えませんが奥に座敷の席があります。

接客が優しい💗

ふわふわキャラメルシフォンケーキ。

まめのき珈琲さんのインスタグラム→https://instagram.com/mamenoki_coffee?igshid=YmMyMTA2M2Y=

久しぶりに会う友達と美味しく、楽しい時間でした♫

ピアノのこと。

ピアノ再開組のわたくしゆみー、高3で習うのを辞めた時の続きでツェルニー40番を弾いていたのですがついに!!20数年かけてツェルニー40番終了🎹

最後の40番はほんとにきれいな曲。

40番だけ楽譜に”Fine”(終わり)が。

次回からは「ツェルニー 8小節の練習曲」という教本です🎼

◯この機会に、ツェルニー(チェルニー)について調べてみました♫

カール・ツェルニー。1791年2月21日ウィーン生まれ。
おじいさんはバイオリニスト、お父さんはオルガン、ピアノを演奏する音楽一家に生まれたツェルニーは、3歳からお父さんにピアノを教わる。

7歳の時には作曲もするようになり、ツェルニーの作曲した「ソナタ」を聞いたベートーベンは“なんと素晴らしい!”と言って、ツェルニーを弟子にとりました。

ツェルニーは3年間ベートーベンにピアノを学び、暗譜の得意なツェルニーはベートーベンの曲が全て演奏できる程の腕前でもありました。

ピアノ演奏のほかに編曲や楽譜の早書きの技術も習い、生涯で900曲以上の作品を作っています。

15歳からピアノを教え、たくさんの生徒がいる中、「愛の夢」や「ラ・カンパネラ」を作曲したリストもツェルニーにピアノを習っていたとのこと。

ピアノ練習曲が有名なツェルニーですが、実はソナタ、交響曲、協奏曲、室内楽など多くの曲も残しています。

生涯独身で過ごし、たくさんの猫ちゃんと暮らしていたそうです。

.

昔は「ツェルニー」など指の練習はあまり好きではなかったのですが😅

今は上手くなりたい、好きな曲が弾けるようになりたい、と思うのでそのためならばと指の練習も楽しいです。

.

長年使っているショパンの楽譜が破れてしまいました。

くずはモールのM’Sステーショナリーで聞いたら「メンディングテープがいいですよ」と。

貼ったところがわからないぐらい綺麗

メンディングテープ、年月が経っても黄ばみにくいそうです。

他の楽譜集にもある曲なのですが練習でずっと使ってきたこの楽譜が好きなんです🎼

今はレッスンではまだまだ「英雄ポロネーズ」を練習中です。

レッスンの曲だけでは行き詰まったしまうので(笑)

ジブリ、ディズニーソングと好きなものを弾いています。

今はOfficial髭男dismが好きなので「ミックスナッツ」を練習中🥜

時々インスタグラムに動画アップしているので見てみてください。

お店のインスタ→https://instagram.com/yummy_delusso?igshid=YmMyMTA2M2Y=

ごはんとピアノのインスタ→https://instagram.com/yummy_tommy103?igshid=YmMyMTA2M2Y=

先日バンドでギターをされている方と話していて

「なかなかうまくならないけどそこが楽しくて!!」と共感していました。

何事も一気にうまくなったりするってなかなかないので

少しずつ、昨日よりうまくなれるように練習していきたいです♫

ゆみーのつぶやきブログでした😊